当社は1988年から現在に至るまで海外調達を行っております。 多くの経験・失敗・改善を加えた結果、当社の海外調達は海外メーカーのコストメリットと、当社の検査体制、製作フォローの2本の柱により安価でより良い製品をお届けさせていただきます。

①充実の検査体制

製品が完成すれば、当社の立会検査として、検査員を製作メーカーへ派遣いたします。 立会検査結果は、即日、当社品質保証部へ報告されます。 検査結果に問題ない事を確認した後、当社に向けて製品を出荷いたします。 当社に製品が入荷後、もう一度検査を行い、お客様のもとへ製品をお届けさせていただきます。

②工務部(調達)による製作フォロー

当社工務部員は1ヶ月中に約2週間、海外製作メーカーを順次訪問し、製作フォローを行っております。 現地にて新規案件の打合せ、進捗の確認、製作上の問題点のヒアリングと解決を行い、常に現状どのような状態であるかを把握できるような体制を整えております。

海外調達のメリット

ローコスト
当社からダイレクトに現地協力会社に発注。原材料の現地調達、低コストの人件費、行き届いた製造環境づくりを第一に、求められる仕様どおりに、確かな品質を約束します。
信頼できる海外協力企業と業務提携
長年にわたる業務提携とリサーチに基づいた信頼できる協力会社。高い技術力を誇っており、安心して製作を任せることができます。
各工程も兵庫製作所が徹底チェック
海外調達の際の綿密な打ち合わせ、現地スタッフによる製作途中のチェック機能を十分に活用して、間違いのない品質、製品づくりを実現します。
製作物・納期によって柔軟に対応
海外調達は、お客様のリクエストに応じて柔軟な発注プログラムが組めます。完成までは勿論、半完成品段階で日本へ持ち込み、仕上げ加工は日本で等お好み次第です。

海外調達の流れ

様々な産業機械メーカー様より受注を受け、兵庫製作所が海外協力企業に発注とスタッフ派遣を行い、現地での原材料の調達など現地検査員による品質工程チェックを経て、兵庫製作所へ入荷、専門スタッフによる工程管理と再度の品質チェックを経た上で納入いたします。

海外調達フロー

案件内容、難易度により兵庫にて海外製作メーカー選定後、海外メーカーへ発注。弊社工務部によるフォロー(2週間/月ペースで韓国メーカー訪問)を受けつつメーカーは制作を行い、当社派遣検査員による立会検査を行います。検査内容を品質保証部へ報告後、合格であれば兵庫製作所へ入荷、不合格であれば品質保証部より修正内容を確認し、製作メーカーの��力に合わせた修正指示を行った後、兵庫製作所へ入荷いたします。弊社内にて検査を行い、当社派遣検査員による検査不合格の結果が出たものは手直し残箇所の再確認、兵庫製作所にて手直しを行い、出荷前検査を通して出荷となります。